【Java】while文で配列を扱う

Javaのwhile文を使って配列を扱っていきます。

サンプルコード

 



以下whileで配列を扱うサンプルコードになります。String型の配列であるcolorsに色を格納しています。int型のindexに0代入してインデックス番号を指定できるようにします。

whileの条件式でindexが配列の長さより短い間はループいニョル処理を行うよう、設定します。そしてwhile文の中でなんらかの処理を行い、最後にindexの値をインクリメントして条件判定へと戻ります。

これが繰り返されるうちにindexの値が配列の長さを超えてwhile文が終了します。

class WhileArray {
	public static void main(String[] args) {
		String[] colors = {"red", "blue", "green", "black", "white"};

		int index = 0;

		while(index < colors.length){
			System.out.println("color " + index + " is " + colors[index]);
			index++;
		}
	}
}

配列をループ処理したい場合はwhileよりもforの方が適切な気がします。

私はプログラミング学習はUdemyで行うのが以下のような理由で圧倒的におすすめです。

    • 動画で好きなときに学べる
    • 一流のエンジニアから教えてもらえる
    • 好きな技術を体系的に学べる
    • 実際に手を動かしながら学ぶことができる
    • セール時であれば1500円〜2000円ほどで購入できる(大半の技術書より安い)
    • 講座自体がアップデートされていくので情報が古くなりにくい

UdemyにはJavaの基礎講座 もあるので興味がある方は一度チェックしてみてください!

またJavaが無料で学べるスクールもあります!説明会も行っているので、一度参加してJavaを学んでみるのもおすすめです!公式サイトはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました