djangoで環境変数を使う時はdjango-environ

django-environのインストール

pipでインストールできます。https://pypi.org/project/django-environ/

pip install django-environ

.envファイルの作成

manage.pyと同じ階層に.envファイルを作成します。中身はこんな感じ

SECRET_KEY=your-secret-key

今回は1つだけしか書いてないけど、データベース接続に関する値とかAWSのシークレットキーとかAPIキーとかをここに書いて管理すると良いかも。

settings.py

settings.pyをいろいろ書き換えていく。

import environ

env = environ.Env()
env.read_env(os.path.join(BASE_DIR,'.env'))

SECRET_KEY = env('SECRET_KEY')

これでOK!簡単だね!

参考

もっと詳しい使い方が知りたい方はこちらをどうぞ

Djangoで環境変数?ならdjango-environを使おうか。 - Qiita
バックエンドを開発していると、秘密にしたい値がどうしてもでてきますよね。 AWSのシークレットキー・APIキー・DBの接続情報等… ただ、それをsettings.pyでハードコードしてGitで管理というのは楽ですが正直セキュリティ的に...
[Django] django-environで環境変数を管理してみる
Djangoでプロジェクトを作っているとAPI-KEYなどの外部に漏れると問題のある情報を扱う場面が登場すると思います。 外部に漏れると困る情報は、環境変数にするのがよいのですが、都度ローカ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました