【おすすめ本の紹介あり!】Java初心者からWebアプリを作れるようになるまでの勉強手順

Java

Javaの勉強をしたいけど、どのように進めていったらいいかわからない

今回の記事ではこのような方のためにJava初心者が、Webアプリを作れるようになるまでの具体的な勉強手順を現役エンジニアが解説していきます。

この記事を読むことで、初心者の方でもJavaの勉強を無駄なく効率よく進める方法がわかります。

よっしゃー!JavaでWebアプリを作るぞ〜

【現役エンジニアが解説!】JavaでTodoWebアプリを作成する

Java初心者におすすめの勉強法

まず具体的な手順に入る前にプログラミングの勉強方法について解説します。プログラミングの勉強方法は1つではありません。例えば以下のようなものがあります。

  • 動画学習
  • プログラミングスクール

他にも勉強方法はありますが、上記が代表的なものになります。

プログラミングの勉強に関する本は大量に存在します。本で勉強を進めるメリットは以下の通りです。

  • 環境構築から書かれている初心者向けのものが多い
  • 体系的にまとめられている

一方デメリットは以下の通りです。

  • 分厚いので、持ち運びに不便
  • 古い情報だと動かない場合がある

ただ電子書籍であれば、持ち運びは簡単になるので、電子書籍という選択もありです。
私は断然電子書籍推しです。

また、電子書籍という観点でいくとKindle Unlimitedが非常におすすめです。

プログラミングに関する本も多く対象になっています。
他にも様々な本も読めるので、コスパはいいです。
ただ本のクオリティ自体は少し落ちるかなといった印象はあります。

本に馴染みのある人、kindle unlimited加入者にはおすすめの勉強法です!

動画学習

プログラミングは動画でも勉強することができます。
私がお勧めしたいプログラミングを動画で学べるサービスはUdemyです。
Udemyは様々なスキルを動画で学べるオンライン学習プラットフォームです。世界全体で約4000万人の受講者がいます。
私もそのうちの1人です。私がUdemyをお勧めする理由は以下の通りです。

  • 動画で好きなときに学べる
  • 一流のエンジニアから教えてもらえる
  • 好きな技術を体系的に学べる
  • 実際に手を動かしながら学ぶことができる
  • セール時であれば1500円〜2000円ほどで購入できる(大半の技術書より安い)
  • 講座自体がアップデートされていくので情報が古くなりにくい

Udemyでは平常時は講座が2万円を超えるものも多いですが、セール時にはその多くが1500円〜2000円ほどで購入可能になります。セール時を狙って購入しましょう!
またたまに「これはハズレだな」というような講座もありますが、30日間の返金保証もあるので安心して購入することができます!

動画で好きな時間に好きな場所で勉強を進めたい人にはUdemyは本当におすすめです!

プログラミングスクール

最後がプログラミングスクールです。
プログラミングスクールのおすすめポイントは以下です。

  • 好きな場所、好きな時間に自分のペースで勉強できる
  • 現役エンジニアのサポートが受けられる
  • 仲間と一緒にプログラミングを学ぶことができる
  • 就職や転職のためのサポートを受けることができる
  • しっかりとしたカリキュラムのもと学ぶことができる

現役エンジニアや講師の方に直接質問ができるプログラミングスクールはやはり本・動画とは一線を画します。
その分料金も上がる傾向がありますが、「本気でエンジニアを目指したい」という方はプログラミングスクールがおすすめです。

現役エンジニアの手厚いサポートを受けながら本気でエンジニアを目指したい人におすすめ!

基礎編

まずはJavaの基礎が学べる教材をそれぞれ紹介していきます。筆者が考える基礎段階で学ぶべき項目は以下二つです。

  • if文やfor文などのプログラミングの基本文法
  • オブジェクト指向

まず一つ目の基本文法ですが、これはどんなプログラミング言語でも大体同じようなものが登場するので、ここはきっちりと抑えておきたいです。
逆にここを抑えておくと、他の言語を学ぶ時もスムーズに理解できます。

次にオブジェクト指向です。筆者がプログラミングの勉強を始めたときに最初に躓いたのがここです。最初は何をいっているのかさっぱりわかりませんでした。
しかし勉強を続けていくとある日、プログラミングの神が舞い降りて、一気に理解できました。
その日から、プログラミングをするのが楽しくてしょうがないという感覚に陥りました。
初心者の方はまずこのオブジェクト指向を理解するというところを目標にしてもいいと思います。
ですが、それなりに難解な概念なので、気合が必要です。

基礎編としてはJavaの基本文法とオブジェクト指向の概念を学ぶことが大切です。

ではJavaの基礎を学ぶのにおすすめの本の紹介に移っていきます。

スッキリわかるJava

基礎編の本お勧め第一弾はなんといってもこちら!「スッキリわかるJava入門」です!

スッキリわかるシリーズは安定感があり、他の言語でも非常に人気が高いです。Javaも例外に漏れず、非常に評価が高く、入門するならまずこの本の購入を考えるべき。そんな1冊です。

スッキリわかるシリーズは実践編もあるので、入門編終了後はこちらにもチャレンジするのがおすすめです

独習 Java

続いて紹介するのが独習Javaです。

こちらは全くのプログラミング初心者というよりは、他の言語を学んだことがあり、次にJavaを学んでみたいという方にお勧めです。

基礎から丁寧な説明がされているため、オブジェクト指向を理解するのに最適です!

2週間でJava SE Bronzeの基礎が学べる本 徹底攻略シリーズ

次に紹介するのは「2週間でJava SE Bronzeの基礎が学べる本」です。

こちらはKindle Unlimited対象書籍となっています。

こちらの本はJavaの資格取得を目指した本であるため、ガッツリプログラミングとしてJavaを学びたいという方には物足りないかもしれません。

ただすでにkindle unlimited加入者や、まずは少しJavaに触れてみたいといった方にはお勧めの一冊です。

動画学習

続いてUdemyの動画教材を紹介していきます!

【 5日でできる】はじめての Java プログラミング入門

最初に紹介するのが【5日でできる】はじめての Java プログラミング入門という講座です。
こちらの講座はUdemyの中でも圧倒的な人気を誇っています。

Javaの開発を便利にするEclipseのインストールから丁寧に説明があり、基礎から学ぶことができます。さらに基礎だけでなくAndroidアプリの開発やサーバサイドプログラムの開発も体験できます。

udemyの【5日でできる】はじめての Java プログラミング入門はこちら>>>

一週間で身につくJava言語

続いて紹介するのが一週間で身につくJava言語です!こちらも非常に人気の講座となっています。
基礎編と応用編に分かれており、オブジェクト指向を理解するのに最適な講座です。

またサンプルや練習問題を通して、プログラミングの基礎体力も身につけることができる講座となっています。

udemyの【一週間で身につくJava言語】はこちら!!>>>

プログラミングスクール

続いてプログラミングスクールです。

1st step

1st stepはプログラミング未経験者向けのオンラインプログラミングスクールです。
Java基礎のコースもあります。お勧めポイントは以下の通りです。

  • オンライン完結なので、好きな時間、場所で勉強できる
  • わからないところはチャット、通話で質問できる
  • プログラミングだけでなく、PCの基本操作も学ぶことができる
  • 週に2時間程度の時間が確保できればOK
  • 90分の口座14コマが44,800円

1st stepはエンジニアになる為の第一歩を現役エンジニアが徹底的にサポートしてくれるプログラミングスクールです。

料金が10万円越えが一般的なプログラミングスクールで5万円を切るのはかなりリーズナブルな料金設定となています。

エンジニアとしての第一歩を踏み出したい人におすすめのプログラミングスクールです!
公式サイトはこちら>>>

できるだけ料金を抑えつつエンジニアへの第一歩を踏み出したい人におすすめ!

Servlet&jsp

続いてServlet&jsp編です。Servlet&jspはJavaでWebアプリケーションを作成する際に必要となる知識です。ここで学ぶべきは以下の3つです。

  • Servletとjspの基本的な使い方
  • Webアプリの仕組み
  • クラスの分け方

特にここで学ぶべきだと思うのはWebアプリの仕組みです。
Webアプリというのはクライアントとサーバによって成り立っています。基本的な構造は以下の通りです。

  • クライアントからサーバにリクエストを送る
  • サーバで処理を行う
  • 処理を行った結果をクライアントに返却する

Webアプリの仕組みは詳しく書き始めるともう一つ記事が出来上がってしまうので、この辺りで抑えておきます。
とにかく、Servletとjspの勉強を通してWebアプリの仕組みを勉強すると、良いです。

当ブログでもServlet&jspを使ってTodoアプリを作成する記事がありますので、よかったらこちらで勉強してみてください。

それではお勧めの本、udemy講座、プログラミングスクールについて紹介していきます。

Servlet&jspの勉強を通じて、Webアプリの仕組みを理解しましょう!

スッキリわかるサーブレット&JSP入門

1冊目はこちら、やはり「スッキリわかる」シリーズです。

Webアプリで大切な処理の流れがイメージ化されているので、理解が深まります。

またアプリ制作もできるので実際に手を動かして学ぶことができます。

独習JSP&サーブレット

2冊目はこれまた2度目の登場「独習」シリーズです。

こちらの第3版が2021年12月21日に新しく登場します!解説→例題→理解度チェックというステップを通して、Webアプリ開発の基礎を完全習得することができます。

JSPサーブレット: Javaサーバーサイド 実践Java言語シリーズ

続いてKindle Unlimited対象書籍です。
こちらの「JSPサーブレット: Javaサーバーサイド 実践Java言語シリーズ」では簡単なショッピングを行うことができるWebアプリを開発することでServletとjspを学ぶことができます。

データベースとの連携までは実装されていないので、本格的なWebアプリというわけではないですが、kindle unlimited利用者は検討してみてもいいかもしれません。

動画学習

【Java サーブレット( Servlet )決定版】ゼロから環境構築~設計モデルまで、動画で楽々学ぶ

udemyでお勧めのServlet&jspが学べる講座が【Java サーブレット( Servlet )決定版】ゼロから環境構築~設計モデルまで、動画で楽々学ぶになります!

こちらの講座は対象範囲がJavaの環境構築・基礎からとなっていますが、Servlet&jspを用いたWebアプリの開発まで学ぶことができます。

さらにJavaとMySQLを連携させる方法も学ぶことができるので、この講座を受講すればJavaの基礎からデータベース連携したWebアプリの開発まで一気に学ぶことができます。

Javaの基礎からデータベースと連携したWebアプリの開発まで幅広く勉強したい人におすすめ

プログラミングスクール

0円スクール

0円スクールはその名のとおり無料でJavaが学べるプログラミングスクールです。
お勧めポイントは以下の通りです。

  • 無料でJavaの勉強ができる
  • 現場目線のカリキュラムと講師の徹底サポート
  • 教材を自分のペースで進めることができる
  • プログラミング未経験でも安心して学べる
  • スクール卒業後、株式会社ブレーンナレッジシステムズの正社員として積極的に雇用している

Servlet&jspはもちろんのこと、SQLのSELECT文、表の結合やjavascriptなど幅広い内容を学ぶことができます。

スクール卒業後には株式会社ブレーンナレッジシステムズの正社員として働くことも可能です!
就職率は9割以上で、多くのプログラマーが誕生しています。

気になった方は説明会にまずは参加してみましょう!

公式サイトはこちら!

Javaを学んでプログラマーデビューしたい人におすすめ!

Spring

プログラミングの世界にはフレームワークというものが存在します。プログラマーが1から全てのコードを書くわけではなく、ある程度の共通した部分を先に作ってくれてる奴がフレームワークです。

フレームワークのおかげで、プログラマーは本当に大事な部分のコーディングに集中することができます。

JavaにはSpring Frameworkというフレームワークが存在します。
このSpring Frameworkを使うことで、Webアプリの作成も行うことができます。

ただこのSpring Frameworkというのは範囲が広く、Webシステムの開発以外も行う頃ができます。
その範囲が広いものをいい感じにしたものでSpring Bootというものがあります。
こちらを使うことでJavaを使用したWebアプリの開発を行うことができます。

Spring Bootが学べる本、Udemy講座、プログラミングスクールを紹介していきます。

Spring徹底入門 Spring FrameworkによるJavaアプリケーション開発

1冊目の本はSpring Frameworkの名著「Spring徹底入門 Spring FrameworkによるJavaアプリケーション開発」です。

DI/AOPといった基本からJava開発でSpring Frameworkを徹底活用するための知識とノウハウを学ぶことができます。

後悔しないためのSpring Boot 入門書:Spring 解体新書

続いて紹介するのは「後悔しないためのSpring Boot 入門書:Spring 解体新書」です。こちらはKindle Unlimited対象書籍となっています。

非常にクオリティも高く、DIについてわかりやすく丁寧な解説があるのが魅力です。

Web開発について何も知らない状態からでもspringを使いこなせるところまで一気に上達することができます。

動画学習

Spring 入門 ~ SpringBoot 2 を使ってお問い合わせアプリとToDoアプリを作る ~

Spring 入門 ~ SpringBoot 2 を使ってお問い合わせアプリとToDoアプリを作る ~」はSpringBootを使ってTodoアプリの開発を行います。

アプリ開発の中でCRUD機能を実装します。
CRUDとはCreate, Read, Update, Deleteの頭文字を取ったもので、Webアプリ開発の基本となります。

公式ページはこちら>>>

【Javaプログラマー必須】最強のフレームワーク、Spring。環境構築、Thymeleaf画面作成、依存性の注入まで。

続いては「【Javaプログラマー必須】最強のフレームワーク、Spring。環境構築、Thymeleaf画面作成、依存性の注入まで。」です。

MVCによるWebアプリの開発を学ぶことができます。
MVCというのはWebアプリの設計に関する概念のようなもので、Model View Controllerのそれぞれの頭文字を取っています。

またThymeleafやspringで欠かせないDIについても学ぶことができる講座となっています。

公式ページはこちら>>>

プログラミングスクール

RaiseTech

RaiseTechは「最速で稼ぐ」ことを目的としたエンジニアリングスクールです。RaiseTechお勧めポイントは以下の通りです。

  • 現場主義であり現場で扱われる技術を取り扱っている
  • 現場で結果を出してきたレベルの高い現役講師陣から学ぶことができる
  • 質疑応答の期間が無期限(一生質問できる)

単価の高い講師陣を雇うことで、現場レベルの技術を直接学ぶことができます。
またサポートが無期限と言うのも魅力的で、一度受講するとずっとその恩恵を受けることができます。

RaiseTechのJavaフルコースではWebアプリ開発を実践的に勉強できる他、周辺技術としてフレームワークやライブラリについても学ぶことができます。

さらにそれだけではなく、AWSやDepOpsといったインフラ周りの技術を現場レベルで学べるのも大きな魅力です。

無料説明会も頻繁に開催しているので、ご興味ある方は一度参加してみてください!

RaiseTech公式サイトはこちら>>>

本気で稼げる優秀なエンジニアを目指したい人におすすめ!

JavaだけでなくAWSでDepOpsといったインフラ周りを学べるのもRaiseTechならでは!

番外編:SQL

続いて番外編のSQLについてお勧めの本とUdemy講座を紹介していきます。
Webアプリを開発する上でデータベースとの連携はほぼ確実に行われます。

そのデータベースを操作する言語がSQLになります。
なので、Webアプリを開発するにあってSQLの知識も必須となります。

筆者としてはSQLを体系的に学んだことはありません。
必要なときに検索してSQLを書いています。
今はそれで事足りるようになりましたが、最初の頃はここでかなり苦戦していました。

なので余裕のある人はSQLについても一度本や動画を通して体系的に学ぶと、今後の勉強がスムースになるかもしれません。

スッキリわかるSQL入門

1冊目、もうこの記事で何度も登場しております「スッキリわかる」シリーズです。
それだけ良いシリーズなんです。
200問を超える問題が用意されていて、問題を解くことでSQLの勉強をすることができます。

SQL ゼロからはじめるデータベース操作

2冊目は「SQL ゼロからはじめるデータベース操作」です。
こちらの本はデータベースやSQLが初めてという初心者向けに書かれており、SQLを使ったデータベース操作の基本が学べます。

理解が難しい部分は図やサンプルプログラムによる解説もあります。

これだけは押さえてきたい最短SQL入門

SQLに関するKindle Unlimited対象書籍は数多く出版されています。
今回紹介するのはあくまでもその中の一つです。参考にしてみてください。

これだけは押さえてきたい最短SQL入門」はタイトルの通り、これだけは抑えておきたいというポイントがギュッとまとまっております。

トランザクションや集約関数などの解説もあり、コスパよくSQLを勉強することができます。

動画学習

はじめてのSQL ・データ分析入門

最初に紹介する講座はこちらの「はじめてのSQL ・データ分析入門 -データベースのデータをビジネスパーソンが現場で活用するためのSQL初心者向コース」になります!

udemyでも非常に人気の講座となっていて、2021/11/03時点で21279人の受講生、3595件の評価で堂々の4.4を獲得してベストセラーとなっています。

講座の内容としては代表的なMySQLを使用してSQLの基礎から応用まで幅広く学ぶことができます。

また例題や課題も用意されていて、自分で頭と手を動かしながら学べる点も非常に良いです。
やっぱり自分でやってみないと覚えませんからね。

公式ページはこちら>>>

3時間で学ぶ SQL ・データベース 超入門

次に紹介する講座は「3時間で学ぶ SQL ・データベース 超入門【丁寧な解説+演習問題で SQL データ抽出の基本が身につく】標準 SQL」です。

先ほどよりも少しボリュームは落ちますが、それでもSQLの基礎はしっかり学ぶことができます。
Webアプリを作るという目的に特化した場合はこちらの口座でも十分でしょう。

サクッとSQLの基礎を学びたいという方はこちらの講座がお勧めです。

初心者がJavaを勉強する手順のまとめ

今回の記事ではJava初心者からWebアプリを作成できるようになるまでの勉強手順について解説しました!

基礎→Servlet&jsp→Springという順序で勉強を進めることで、誰でもWebアプリの開発を行えるようになります。各段階でのおすすめの本・Udemy講座・プログラミングスクールも紹介させていただきました。参考にしてみてください!一緒にJavaの勉強頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました